読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/03 NY:2日目

私たちは7時半にロビーで集合し、ホテルのすぐ近くにある「カフェR」という店で朝食をとりました。この店は24時間営業なので、いつでも行くことができます。

f:id:misasa104:20170321214539j:plain

ホテルは正面口から入ると、すぐそこがロビーになっていて、人でごった返しています。右手にチェックインカウンターがあり、そこを通り抜けると左右に裏の出口があります。その右側の方の出口で出た通り沿いにあります。

バイキング形式で量り売りになっています。早朝だったこともあり、とても空いていました。昼間だと、うどんもあります。コーヒーは、カップをもらって、自分で注ぎます。

朝食を済ませて、そのままミッドタウンへ。この日は日曜日だったので、タイムズスクエア教会の礼拝に参加します。席を案内してくれるおじさんがいて、観光客または途中退出する人は後ろのほうの席をアサインしてくれます。聖歌隊(といっていいかわかりませんが)大勢の人がステージ上で歌い、圧巻でした。その厳粛な雰囲気にも心洗われます。

f:id:misasa104:20170321212911j:plain

私たちは(隣に座っていた日本人の観光客も偶然同じタイミングで)途中退席しました。その後、地下鉄でアップタウンに行き、Zabar'sからスタートして、スーパーマーケットめぐりへ。

そのあと、14時からの「STOMP」を観るためにオーフィアム劇場(Orpheum Theatre)へ移動します。今回はGoogle Mapの経路案内とNaviをフル活用しました。これは本当に便利。スマホ音痴のわたしでも大丈夫です。

この劇場はブロードウェイではなくて、イーストビレッジにあります。まずは劇場の場所を確認してから、劇場前にあるデリへ。そこで、ポテトフライとビールで一息入れます。

ちょうど良い時間にビールを飲んだこともあり、時差ボケで睡魔と戦いつつの鑑賞となりました。一切の会話がないので、英語が苦手でも楽しめると思います。前の方の席には、子どもたちが多く、それはそれは楽しそうに鑑賞していました。

そのあとは、徒歩で少し西側に移動し、オイスターが美味しいという評判のFishに行きました。この店は予約がとれず、時間によってはすごく並ぶこともあるそうです。私たちは、16時過ぎくらいには到着したせいもあり、すんなり中に入ることができました。が、私たちは食べている間、どんどん人が増えていました。地元の人がほとんどという印象です。

壁に書いてあったメニュー、牡蠣6ピースとワインのセットが10ドルくらいなので、1人1セットを注文。リーズナブルでありながら、味は申し分なかったです。クラムチャウダーもいただきました。2つを3人でシェアしてちょうど良い量でしたが、中に入っていたポテトが大きくて、結構お腹にたまります。ウェイターのお兄さんがイケメンで親切、やっぱり嬉しくなりますよね!

f:id:misasa104:20170324203255j:plain
既にもう半分くらい食べてまーす。ワインは白をチョイス、飲みやすかったです。

 

一旦ホテルに戻り、また出かけます。だってホテルの周りは店だらけなんですから。KマートやDSW(靴のディスカウントショップ)などで買い物、そのあと、夜のタイムズスクェアまで足の延ばしました。 

 


2017/03 NY旅行準備1日目2日目3日目4日目5日目まとめ