misasa104の海外旅行記

子育てに一段落し、娘や友人と行った海外旅行の備忘録です。NY、ロンドン、ドイツや北欧の旅行記を掲載中。

2018/09 北欧旅行:⑦ヘルシンキ

船上で朝を迎えます。スウェーデンとは時差が1時間あります。部屋のテレビで「ムーミン」を観賞。やっぱり可愛い!
f:id:misasa104:20180930175237j:plain

朝食のあと、スーツケースを整理します。ヘルシンキに到着する少し前から乗客は出口付近に集合、着いたとたん一斉に下船する感じです。港からはトラムに乗ってホテルまで行こうと考えていましたが、人が多く、タクシーにすることに。タクシーの運転手にホテルの予約票を見せて「ホテルアーサーにお願い」と言ったら、「アルテルね」と。紙を見せて良かった。
f:id:misasa104:20180930203328j:plain
Hotellit Helsinki - Hotel Arthur Helsingin keskustassa

ホテルに着いたのは午前でしたが、有り難いことにすぐにチェックインできました。このホテルのエレベータは重たい扉を自分で開けて乗り込みます。わたしたちは、しばらくエレベータの前で開くのを待っていたんですが、スタッフの人に開けてもらいました。少しだけ休んでから外に繰り出すことにします。

まずは、徒歩でヘルシンキ大聖堂に向かいます。
f:id:misasa104:20180930204541j:plain
ヘルシンキ元老院広場です。たくさんの観光バスが停まっています。
f:id:misasa104:20180930204551j:plain


大聖堂のすぐそばにある Kauniste(カウニステ)の店に寄ります。ここはぜひ行きたかった店です。日本にいるときにカウニステの本を読み、ファンになりました。

本を読んだことがあると言うと、女性スタッフが喜んでくれて、一緒に本を見たり、デザイナーのサイトを紹介してくれたりとひとしきり盛り上がりました。下記に書いたリンクもぜひアクセスしてみて。日本語を選択できますし、価格も良心的です。今見たら、またほしくなってしまいました。
f:id:misasa104:20181001185841j:plain
f:id:misasa104:20181001185859j:plain
KAUNISTE FINLAND

ここでもトートを購入。一緒に買ったポーチはブランド創立10周年を記念して、デザイナーのMarika Maijalaがヘルシンキの街並みを描いたものです。

f:id:misasa104:20181001185907j:plain
どこかで見たことがあると思ったら北欧雑貨図鑑 フィンランド100 (NEKO MOOK)の表紙に使われていました。


すっかり満足して、今度はタクシーの中から見かけたムーミンカフェに行ってみようということで徒歩で向かいます。ここで食事をするとお皿もカップムーミンです。
f:id:misasa104:20180930205009j:plain
昼前なので、まだ空いています。わたしたちが店を出ようとしたところで、何組かが店に入って来ました。
f:id:misasa104:20180930205546j:plain
Mumin Kaffeについて

ヘルシンキ中央駅の方に行ってみます。駅から近いショッピングモール Forum へ。娘が友人に頼まれたムーミングッズを買うためです。ムーミンショップは思っていたよりは小さ目の印象。ヘルシンキならではの商品がどれなのか、わたしにはわかりませんでしたが、見ると可愛くて買いたくなりますねー。下は店の写真ではなくてモール内の壁です。
f:id:misasa104:20181001212315j:plain
https://www.forum.fi/

次はストックマン・デパートの向かいにあるフィンランド最大の本屋、アカデミア書店に行きます。フィンランドの巨匠 Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)が設計したことで有名な書店です。ため息が出るほど素敵です。
f:id:misasa104:20180930210014j:plain
Akateeminen Kirjakauppa

書店の2階でカレンダーを買いました。一つはムーミン、もう一つはヘルシンキのデザイナー Mira Mallius(ミラ・ マリウス)のイラストのものです。以前に日本の雑誌で彼女のイラストを見たことがありました。なんともほんわかしたイラストが好きです。
f:id:misasa104:20181001201034j:plain
M I R A M A L L I U S – illustrator & designer

書店からすぐそば、Pohjoisesplanadi(エスプラナーディ通り)沿いにあるお土産屋さん Kankurin Tupa に。ムーミンコーナーが広く Forum よりも充実しているかも?
f:id:misasa104:20181001212954j:plain
Finspiration

通りの公園 Esplanadi で一休み。その先には老舗ブランド Finlayson(フィンレイソン)があります。ここにもムーミンの商品がありましたよ。
f:id:misasa104:20181001213631j:plain
Sisusta miten sisustat, kunhan sisustat itsellesi - Finlayson

それにしてもウィンドウショッピングが楽しい街ですねー。いくつか見たなかで、婦人服ならここがおすすめです。Galleria Esplanad の中にある & Other StoriesH&Mの新ラインとのこと。いろいろな国のデザイナーごとにコーナーがあります。シンプルでデザイン性が高いものが多くて買いたくなります。そのうちに日本にも展開されるでしょうか。
f:id:misasa104:20181001201955j:plain
& Other Stories - Create your own fashion story - Online shop - GB


夕食は予約していた Juuri(ユーリ)に行きます。スペインに行ったらぜひタパス料理を食べたいと思っていたんですが、こちらは同じような小皿料理の、その名もサパス。サパスを3皿、メインを1つ注文し、シェアしてちょうど良かったです。どのお皿も美味しかったです。
f:id:misasa104:20181001210611j:plain
f:id:misasa104:20181001210624j:plain
f:id:misasa104:20181001210638j:plain
f:id:misasa104:20181001210648j:plain
Suomalainen ravintola | Ravintola Juuri | Maku. Alkuperä. Intohimo.

今気付いたんですけれど、料理が全部娘のほうを向いていませんか。わたしが撮った料理は正面を向いていないような・・。

<前のページへ -Index- 次のページへ>