misasa104の海外旅行記

子育てに一段落し、娘や友人と行った海外旅行の備忘録です。NY、ロンドン、ドイツや北欧の旅行記を掲載中。

2018/09 北欧旅行:⑧ヘルシンキ

今日はあいにく朝から雨が降っています。午前中にスオメンリンナ島に行くつもりだったんですけれど、予定を変更し美術館に行くことにします。

朝食を済ませ、トラムで中央駅まで乗り、駅のそばにあるヘルシンキ現代美術館 (キアズマ)へ向かいます。
f:id:misasa104:20181002200110j:plain
ショップにだけ入りました。興味深いデザイン本があり、見ているだけても楽しめます。ここにもムーミングッズがありましたよ。
f:id:misasa104:20181002200121j:plain
Kiasma - Nykytaiteen Museo

Kiasma のトートとノートブックを買いました。
f:id:misasa104:20181002200837j:plain
このノートは左ページにイラストが書いてあって、右ページには指定されたリスト、例えば、買って良かったものリストとか、やって楽しいことリストとかを書き込むようになっています。今後はこのノートにマイリストを足していこうと思います。
f:id:misasa104:20181002204311j:plain
館内のカフェは居心地良さそうでしたが、まだ早い時間だったので、次へ。

デザイン美術館に向かいます。フィンランドのデザイン歴史がわかります。さすがはデザイン大国です。
f:id:misasa104:20181002203227j:plain
ショップではマリメッコのTシャツやカウニステも売っています。
f:id:misasa104:20181002203514j:plain
Designmuseo Designmuseo

ほかの店に寄りながら、マーケット広場を目指します。
ここはノート、カード、ポスターなどの Papershop、いいなと思うカードがあったのですか、made in usa でした。
f:id:misasa104:20181002204910j:plain
Etusivu - Papershop

シンプルでおしゃれ文房具の店 Pino
f:id:misasa104:20181002205434j:plain
Pino

北欧らしい雑貨屋さん MIA Design Shop。
f:id:misasa104:20181002210415j:plain
MIA Design Shop | Skandinaavisen designin verkkokauppa

こちらは港近くにある店 Taito Shop Helsky 。フィンランドの手工芸品を売っています。店の中はデザイナーごとに分かれていて、レジも別々です。
f:id:misasa104:20181002210828j:plain
左のキッチンクロスは上の写真のコーナーで、トートバッグはその隣のコーナーで買いました。写真がうまくない撮れていないんですが、トートバッグは優しいピンクと緑のコンビネーションに惹かれ衝動買いしたものです。
f:id:misasa104:20181002214345j:plain
Taito Etelä-Suomi ry - Taito Etelä-Suomi

オールドマーケットホールで軽くランチを取ります。
f:id:misasa104:20181003065300j:plain
Vanha Kauppahalli


予定していたスオメンリンナ島までは船で行きます。昨日購入した公共交通機関が乗り放題になる切符で、この船にも乗れます。天気も良くなり、自然を満喫。そのまんま残してあるのが素晴らしいです。
f:id:misasa104:20181003065650j:plain
島をぐるりと周ります。運動靴で行くのがおすすめです。
f:id:misasa104:20181003065705j:plain
Suomenlinnan viralliset sivut


また街に戻ります。今日はよく歩いたので、ここらへんで喉を潤し一息つきます。
f:id:misasa104:20181003194944j:plain
もちろん、Karhu(カルフ)ビールを飲みます。おいしい!

さて、既に昨日も行っていますが、マリメッコの店へ。ヘルシンキのデパートに入ると、目のつくところに Marimekko がありますねー。わたしたちは、3ヶ所のマリメッコ店に行きました。店があると入る⇒商品が可愛いので嬉しくなる⇒テンションが上がるのスパイラルにはまっておりました。
f:id:misasa104:20181003200153j:plain
どの店に入っても日本人に遭遇します。実際、幾度となく日本人観光客が吸い込まれるように入店するのを見ました。みんな行きたくなる気持ち、はい、すごくわかります。紺色に橙色のラインが入ったリュック(↓)を娘が気に入り、買いました。
f:id:misasa104:20181003200201j:plain
Finnish Design House - Marimekko.com


ホテルに戻ります。夜になってお腹が空いたところで、近くのレストラン Lost in Helsinki で夕食を取ることに。ここはカウンターで注文します。
f:id:misasa104:20181003201318j:plain
lostinhelsinki

<前のページへ -Index- 次のページへ>