misasa104の海外旅行記

娘や友人と行った海外旅行の日記(備忘録)です。NYやヨーロッパの旅行記を掲載中。

2019/03/29 ローマ②

今日は一日、ローマの主要な観光地を巡る予定です。まずは、1か月前にオンライン予約したバチカン美術館からスタート。入場時間は8:30です。

7:30 am 少しでもラッシュアワーを避けるべく早めに出発することにします。地下鉄のテルミニ駅は、確かに人は多かったですが、東京のそれに比べたらたいしたことはありません。もう少し遅い時間だともっと多いのかもしれませんがー。

テルミニ駅から地下鉄A線で移動、おおよそ10分くらいでのオッタヴィアーノ駅(Ottaviano)に到着。道中には係員らしき人がたくさんいます。写真付きIDカードのようなものを首から下げて見せますが、本物かどうかは不明。道を聞きたいだけなのに、チケットを見せろと言ったり、チケットのグレードアップを勧めてきたりします。

f:id:misasa104:20190409090852j:plain
8:00 am バチカン美術館へ向かう人々が見えてきました。入口付近ではすでに行列ができていましたが、予約済みの人は並ばずに入れてもらえます。予約の30分前ですが、すんなり入場できました。まずは荷物検査です。 

f:id:misasa104:20190409090412j:plain

団体客が多いように感じました。セキュリティチェックを済ませた後は、向かって左側にあるReceptionの窓口で、バウチャーを見せて入場チケットに交換してもらいます。チケット裏側にコードが印字してあるので、これをスキャンして美術館に入ります。

8:17 am 入口から2階に上がると、下のような写真スポットがありました。向こうに見えるのはサン・ピエトロ大聖堂のクーポラです。

f:id:misasa104:20190409101100j:plain

時間が限られているので、効率的に見れるように下調べして行きました。絵画館(ピナコテカ)にある18室を一通り観てから、ピーニャの中庭を通って上階へ移動。燭台のギャラリー⇒タペストリーのギャラリー⇒地図のギャラリーを通って、ラファエロの回廊あたりをさっと回り、階下のシスティーナ礼拝堂に行きます。

f:id:misasa104:20190409135207j:plain
ピナコテカの第8室に展示されているラファエロ作品

 

システィーナ礼拝堂だけは写真撮影が禁止されています。どんな雰囲気なのかは以下のバチカン内のサイトで見ることができます。実際に見ると感動します。

Sistine Chapel - Vatican Museums

美術館からサン・ピエトロ大聖堂へショートカットで行ってみます。『最後の審判』を背にして、右側の出口から出ます。するとかなり地味な階段(下の写真左)があります。人がいないので若干不安になりますが、そのまま進みます。さらに階段(下の写真右)があるので、そこも降りて行きます。

f:id:misasa104:20190409144508j:plain

下まで行き、左に出るとこんな感じのところに出ます。

f:id:misasa104:20190409144709j:plain
この右手が大聖堂になります。右下はクーポラに上るための行列ができるらしいのですが、時間のせいか閑散としています。

大聖堂の中に入ってみます。こんなに大きな聖堂は今まで見たことがありません。大聖堂の核ともいえる天蓋「バルダッキーノ」は、高さは29mにもなります。私のスマホ写真では、その迫力がいまいち伝わらないですねー?

f:id:misasa104:20190409145441j:plain
Basilica Papale - SAN PIETRO

f:id:misasa104:20190409151358j:plain

後から知ったのですが、この日は午後から行事があったらしい。そのための準備なのか椅子がずらりと並べられています。

f:id:misasa104:20190409154701j:plainバチカンを警護する伝統的なスイス衛兵です。

f:id:misasa104:20190412071004j:plain

サン・ピエトロ大聖堂の正面から帰ることにします。そのまま進んで行くと、すぐにサンタンジェロ城が見えてきます。

f:id:misasa104:20190409154138j:plain
Home - Museo Nazionale di Castel Sant'Angelo - Sito Ufficiale

 

橋を渡り、スペイン広場に向かいます。少し寄り道してコロナリー通り(Via dei Coronari)を行きます。

f:id:misasa104:20190409161924j:plain

わぁ、私好みの小路です。通りにはかわいい小さい店があり、見るだけでも楽しいです。

f:id:misasa104:20190409162407j:plain
Accessori Moda in Pelle e Antica Scrittura - Dallaiti Design

f:id:misasa104:20190409162513j:plain
Kouki Vetro Soffiato

クレメンティーノ通りからレオーネ通りに進んだところにある、チャンピーニというカフェでジェラートを食べることに。

f:id:misasa104:20190409171037j:plain
Ciampini Roma – ciampini-gelato

私はマロングラッセとピスタチオを食べました。なんと日本語のメニューがありました。新鮮で自然なものだけを素材に作っているのだそう。

 

スペイン広場に近づくにつれ、人と店が多くなってゆきます。途中に2015年に創設されたローマ発のシューズブランドBallereTTeの店があります。カラーが豊富で素材も選べます。

f:id:misasa104:20190409173442j:plain

私はここで、綺麗な色のバレエシューズを買うつもり満々だったんですが、サイズが合わず(36だと痛くなり37だと歩くたびに脱げそうになってしまう)、泣く泣く断念することに。
f:id:misasa104:20190409173503j:plain
Ballerine - Scarpe da Donna e Bambina online - BallereTTe

近くにはディズニーストアもあり、そこにも寄りました。ディズニーファンの二人がお土産を買っていました。

0:22 pm いよいよスペイン広場が見えてきました。 

f:id:misasa104:20190409180032j:plain

f:id:misasa104:20190409180545j:plain

階段を上った高台から撮った写真です。天気が良いので上着を脱いでいる人が多いです。広場の真前のコンドッティ通りは人でいっぱいです。

 

1:00 pm そろそろお腹がすいてきました。ランチはリストランテ 34(Ristorante al '34)でします。入店したときは、それほど混んでいませんでした。陽気なおじさんスタッフが、片言の日本で出迎えてくれます。

f:id:misasa104:20190409183226j:plain

パスタはカルボナーラよりも、魚介系のパスタのほうがより美味しかったです。

f:id:misasa104:20190409183245j:plain

2:00 pm 店を出る頃には、外も店内もいっぱいになっていました。みなさん、遅めのランチなんですね。

f:id:misasa104:20190409182658j:plain
Ristorante 34

ここまでで、十分見て、歩いた気がするのですが、まだ終わりではありません。まだまだ続きます。

<前のページへ -Index- 次のページへ>